2019.09.17
ワークショップ

3A’sしんのすけ先生、アーサナ塾1部・2部

11/8金曜日

3A’sしんのすけ先生、アーサナ塾1部・2部

を開講します。

 

第一部  14時〜17時

第二部  18時〜21時

 

それぞれ違うレッスンです。

各部とも¥6000お値打ちです。

 

 

Shinnosuke Takaokaプロフィール

3A’s(アーサナ・アナトミカル・アプローチ)養成講座レベル1担当講師、3A’sアーサナ塾認定講師、アシュタンガヨガマイソールクラス講師・FRP(ファンクショナル・ローラー・ピラティス)ミドル インストラクター

2002年インド、ケララ州にてシヴァナンダヨガ正式指導資格所得、2004年よりアシュタンガヨガを始める。2006年IYCアシュタンガヨガ指導者資格所得。

2009年〜2016年IYC九段飯田橋スタジオ早朝マイソールクラス担当。2017年より立川ヨガホームにてアシュタンガヨガ早朝マイソールクラス担当、10年間のアシュタンガヨガ早朝マイソールクラス指導歴を持つ。

東京多摩地区、23区内、日本全国、海外でも養成講座、ワークショップやリトリートなどで活動中。

2017年から八王子タクトエイト代表の中村尚人先生の解剖学、運動学を元にした指導者養成講座アーサナ・アナトミカル・アプローチ(3A’s)講師担当。

ヨーガという広大な世界においてインドの伝統的な教えから近代の流派までを学んできました。専門指導分野はアーサナの機能解剖学。ヨガの運動学、解剖学の理論に合わせて実践ベースでわかりやすく伝えることを最も得意とする。

★アーサナ塾とは?

八王子タクトエイト代表中村尚人先生考案の解剖学、運動学に沿った流派を超えた新しいアーサナ指導。アーサナ・アナトミカル・アプローチ(3A’s)の内容に沿ってひとつひとつアーサナを習得していくのが「アーサナ塾」です。

認定講師が一人一人のアーサナをチェックし、それぞれの骨格にあわせたアーサナの取り方を深めていくことができます。

初回、講師が骨格特性(骨や関節、靭帯などの個性)を測定します。骨格特性上、練習するのに好ましくないアーサナに関しては、練習の項目から除外することもあります。

★Level 1 (アーサナ数:51)オレンジの手帳

アーサナ手帳の内容に沿って、ご自身でアーサナの練習をします。アーサナの習熟に合わせ、講師によるアーサナチェックを行います。

必要に応じて、認定講師が骨格特性の確認やアライメントの助言、修正、そしてポイントを指導します。アーサナを十分に習得できたら、認定講師がアーサナ毎に「 PASS(習得の認定)」をします。

PASSの基準

閉眼で自然呼吸をしながら緊張せずに適切なアライメント(型)と力の方向で1分以上快適に保持できること。

ここで手帳の中身を紹介。モデルは尚人さんとわたくし、しんのすけです。アーサナの取り方、コツが表記してあり、1つのアーサナをパスすると四角の枠の中に3A’sのハンコが押されます。

アーサナの練習は自由に行って頂けますが、PASSは手帳の順番に沿って、ひとつずつ進めていきます。全てのアーサナをPASSしたら、Level2(緑の手帳)へ。という具合に進めていただきます。

★こんな人のためのアーサナ塾です。

・自分の骨格特性を知り、自分に合わせたアーサナの取り方を学びたい。

・ご自分のアーサナがヨガの流派ではなく運動学、解剖学的に正しいかどうかを知りたい。

・ヨガをはじめて間もないが、安全にゆっくり1つ1つの安定したアーサナを学習したい。

・ヨガクラスのアーサナ指導をしているが、自分が教えているやり方に自信が持てない。自分の指導力アップに繋げたい。

・なぜ自分はこのアーサナが出来ないのか(出来る)のかを知りたい。

・すでにアーサナの練習経験は長いけれど、もう一度最初から基本に戻ってアーサナを学び直したい。

・いつか自分自身でもアーサナ塾を開講したい。

など

   ご予約はこちら